本当の残業時間

パルプ・紙

サムスン・IIJ・大王製紙の残業時間「真夜中に電気が点灯」

■2017/9/26(火) 20:45~翌3:00 飯田橋グランブルームで働く人々をタイムラプスで撮影。 9時にビル全体として消灯するよう。ただ、各テナントフロアでは、明かりが漏れ出ていた。 サムスンは夜中でも一部電気がつく時間帯がある。 また、大王製紙についても、真夜中に電気がついていたフロアがあった。
建設業界

熊谷組の残業時間「有休消化率がめちゃくちゃ低い」

熊谷組の企業データ 熊谷組 残業時間(月):NA時間 有休取得:5.4/25日 3年後離職率:7.5% 平均年収(平均43歳):753万円 初任給(大卒/修士/博士):23.0/25.0/26.1万円 ...
その他製品

凸版印刷の残業時間「不規則な仕事になりがち」

■2017/9/25(月) 20:30~23:30 凸版印刷で働く人々をタイムラプスで撮影。 23時になっても電気が全然消えないです。 印刷業ってそんなに、忙しいイメージなかったけどかなり夜遅くまで働いてました。
化学

ライオンの残業時間「ホワイト企業ですね」

■2017/8/29(火) 20:00~22:10 ライオン本社で働く人々をタイムラプスで撮影。 TokyoWorkesシリーズで初めてのホワイト企業だと思います。 撮影を開始した8時時点で大部分のフロアの電気が消えていました。 やはり日用品を扱っているメーカーは多忙ではないのだろう。
マスコミ

朝日新聞・国税局の残業時間

■2017/8/24(木) 19:00~23:08 朝日新聞・国税局で働く人々をタイムラプスで撮影。 朝日新聞は、上層階は比較的早めに電気は消えていました。 これは読売新聞などと比較しても早い方かなと思います。 ただし、下層階は23時でも点いたままでした。下層階が実質的な執務フロアという可能性もあります。(上層階は会議室や役員室などのフロアとなっている場合) 国税局も23時などまで電気が点いていることから、意外と忙しい仕事なのだと想像できます。
情報・通信業

大塚商会の残業時間「営業はノルマがきついと噂」

■2017/8/25(金) 20:45~23:10 大塚商会で働く人々をタイムラプスで撮影。 23時になってもまったく、明かりが消えないです。 大塚商会は昔から業務時間が長いと有名ですが、改めて本当に長いなと実感。 一度24時以降も撮影してみたい。 ちなみに、この日はプレミアムフライデーでした。
情報・通信業

マルハニチロ・SCSKの残業時間「働き方改革の先駆者」

マルハニチロ・SCSKの企業データ マルハニチロ 残業時間(月):16.4時間 有休取得:8.8/21日 3年後離職率:8.5% 平均年収(平均42歳):712万円 初任給(大卒/修士):20.8/21....
機械

IHIの残業時間「とてつもない規模の企業。1人くらいサボっててもわからない」

■2017/8/22(火) 18:50~23:00 IHIと日本ユニシスで働く人々をタイムラプスで撮影。 22時頃には、大部分の電気が消え、退社している様子がわかる。 それにしても、こんなおっきなビルに単体で入居しているのだから、とてつもない規模の会社だなと再確認。
機械

コマツの残業時間「ホワイト企業」

コマツの企業データ コマツ 残業時間(月):22.9時間 有休取得:19.2/20日 3年後離職率:3.2% 平均年収(平均39歳):782万円 初任給(大卒(技術職)/修士(技術職)):23.7/23....
化学

住友系列企業の残業時間

住友系列企業の企業データ 住友化学 残業時間(月):27.9時間 有休取得:12.0/20日 3年後離職率:NA 平均年収(平均41歳):1,221万円 初任給(大卒/修士):24.0/27.5万円 ...