スポンサーリンク

講談社の残業時間「見方によってはやりがい搾取」

出版社

講談社の企業データ

講談社は就職四季報に記載なし

(※「就職四季報(2019年版)」より抜粋)

講談社の残業時間

■2017/9/26(火) 20:00~23:00
講談社で働く人々をタイムラプスで撮影。

23時になってもまったく、明かりが消えないです。
小学館・集英社も同様な状況なので、出版業界は業務時間が多いと思われます。

講談社すごいなぁと思ったのは、こういった状況を採用ページで公開しているところ。
こんな働き方する会社、普通の企業じゃあ優秀な人材は集まらないと思うのだけど、
ブランド力のおかげか、就職人気企業ランキング上位なんですよね。すごいなぁ。

今は見れないけど、20卒の採用ページが公開されたら、
社員の1日を見て欲しい。ベンチャー企業かよっていう働き方してるからw


====================
■この企業を撮影してというリクエストがあったら、コメントまで。できる限り対応したいと思います。
■Youtubeのチャンネル「TokyoWorkers」に動画まとめてます:https://www.youtube.com/channel/UCJA7uPDWPZFwl0YPpgc73EA?view_as=subscriber
■Twitterもやってます:https://twitter.com/TokyoWorkers
====================

コメント