2018-10

コンサル・シンクタンク

みずほ総研+NTTCom+富国生命の残業時間

■2017/6/29(木) 19:45~23:00 みずほ総研+NTTCom+富国生命で働く人々をタイムラプスで撮影。 みずほ総研は大体のフロアについては22時ごろには電気が消えていた。一部は23時を過ぎても稼働中だが。 富国生命については、やはりというか、撮影開始時点で電気が消えているフロアが大半となり、残業が少ないことが伺える。 NTTComについても、22時の一斉消灯後に再点灯しなかったので、合わせて帰る人が多いのかも。一斉消灯って意味があるのですね、意外です。
電気機器

富士通の残業時間

■2017/6/28(水) 20:00~翌5:00 富士通+竹芝エリアで働く人々をタイムラプスで撮影。 竹芝エリアは大規模なオフィスビルが多いため、企業の単独利用はあまりなく、ちょっと観にくい動画になってしまったかも。 ただ、翌朝まで残業をしているフロアも多くあり、気になりました。もし就活で志望している企業があるならば確認は必要かと思います。 一応、竹芝エリアの代表的な企業である、富士通の企業情報も下記に記載しておきます。
情報・通信業

日本ユニシスの残業時間

■2017/6/28(水) 19:55~25:00 日本ユニシスで働く人々をタイムラプスで撮影。 日本のIT業界は基本的にブラックと言われているが、日本ユニシスも例外ではなさそう。深夜まで電気が点いているフロアが複数あった。 就活四季報に記載されているのは、平均残業時間だが、部署・部門毎にかなり残業時間に差が出ていることが伺える。 最近は、健康経営に取り組みはじめたようです。
商社

双日・ゆうちょ・川崎汽船の残業時間

■2017/6/26(月) 20:00~23:00 双日&ゆうちょ&川崎汽船で働く人々をタイムラプスで撮影。 23時ごろには多くの明かりが消えている。 商社の中では、双日は残業少ないほうなのかもしれない。 川崎汽船、飯野海運は、20時の時点で明かりが消えている。商船三井もあまり残業多そうではなかったので、海運業は残業少ないのかなぁ。今度は商船三井のタイムラプスを撮影してみる。
2018.10.05
電気機器

SONY・日ハム・住友重機械工業の残業時間

SONY・日ハム・住友重機械で働く人々をタイムラプスで撮影。 SONYは23時過ぎても大部分で電気点いてました。 それに引き換え、日ハムについては20時くらいから大部分で電気消えているという、ホワイト企業っぷりが凄い。
2018.10.05