情報・通信業

不動産

Microsoft・三菱重工・大塚製薬・大東建託の残業時間「Micosoftは激務」

■2018/3/1(木) 18:00~23:00 Microsoft・三菱重工・大塚製薬・大東建託で働く人々をタイムラプスで撮影。 マイクロソフトと、大東建託は23時過ぎても電気が消えない。 なかなか激務っぽいですね。
化学

ANA・富士通・三井化学の残業時間「富士通は遅くなりがち」

■2018/1/30(火) 19:10~23:10 汐留シティセンターで働く人々をタイムラプスで撮影。 ANA、富士通、三井化学が入居しているビルです。 富士通はやっぱり消灯時間は遅めです。
パルプ・紙

サムスン・IIJ・大王製紙の残業時間「真夜中に電気が点灯」

■2017/9/26(火) 20:45~翌3:00 飯田橋グランブルームで働く人々をタイムラプスで撮影。 9時にビル全体として消灯するよう。ただ、各テナントフロアでは、明かりが漏れ出ていた。 サムスンは夜中でも一部電気がつく時間帯がある。 また、大王製紙についても、真夜中に電気がついていたフロアがあった。
情報・通信業

大塚商会の残業時間「営業はノルマがきついと噂」

■2017/8/25(金) 20:45~23:10 大塚商会で働く人々をタイムラプスで撮影。 23時になってもまったく、明かりが消えないです。 大塚商会は昔から業務時間が長いと有名ですが、改めて本当に長いなと実感。 一度24時以降も撮影してみたい。 ちなみに、この日はプレミアムフライデーでした。
情報・通信業

マルハニチロ・SCSKの残業時間「働き方改革の先駆者」

マルハニチロ・SCSKの企業データ マルハニチロ 残業時間(月):16.4時間 有休取得:8.8/21日 3年後離職率:8.5% 平均年収(平均42歳):712万円 初任給(大卒/修士):20.8/21....
コンサル・シンクタンク

みずほ総研+NTTCom+富国生命の残業時間

■2017/6/29(木) 19:45~23:00 みずほ総研+NTTCom+富国生命で働く人々をタイムラプスで撮影。 みずほ総研は大体のフロアについては22時ごろには電気が消えていた。一部は23時を過ぎても稼働中だが。 富国生命については、やはりというか、撮影開始時点で電気が消えているフロアが大半となり、残業が少ないことが伺える。 NTTComについても、22時の一斉消灯後に再点灯しなかったので、合わせて帰る人が多いのかも。一斉消灯って意味があるのですね、意外です。
情報・通信業

日本ユニシスの残業時間

■2017/6/28(水) 19:55~25:00 日本ユニシスで働く人々をタイムラプスで撮影。 日本のIT業界は基本的にブラックと言われているが、日本ユニシスも例外ではなさそう。深夜まで電気が点いているフロアが複数あった。 就活四季報に記載されているのは、平均残業時間だが、部署・部門毎にかなり残業時間に差が出ていることが伺える。 最近は、健康経営に取り組みはじめたようです。
情報・通信業

GMOの残業時間「保守は24時間体制、その他は23時頃までは業務」

GMOで働く人々をタイムラプスで撮影。 深夜2時頃になっても電気点いているフロアがありますが、きっと保守部隊でしょう。 他のフロアは22:30頃に消え始め、23:30頃には保守部隊のフロア以外は消灯していました。 ただ23時頃まで普通に働くというのは、IT企業ではありがちだと思いますが、やっぱり激務な気がします。
コンサル・シンクタンク

日本コムシス・東洋製罐・日本総研の残業時間「22時まで残業」

2018/5/10(木) 18:10~23:30 日本コムシス・東洋製罐・日本総研で働く人達をタイムラプスで撮影。 日本コムシスは22時を区切りにフロアの電気が消えていきました。 ただ、23:30を過ぎても電気が点いているフロアもいくつか有。 東洋製罐も22時を区切りフロアの電気が消えていく感じ。23時にはほぼすべてのフロアが消灯。 日本総研は23時で2フロアくらいが電気点いていました。
情報・通信業

DeNAの残業時間「残業時間あまり多くない」

2018/5/19(木) 17:25~23:50 渋谷ヒカリエで働く人々をタイムラプスで撮影。DeNAは21~22時くらいには、フロアの電気はほぼ消えていました。暇なのかな。2017年の業績前年比割れしてるし
2018.07.01